アイスの実の再現方法!子供も簡単に作れる自家製アイスの作り方

子供が好きなアイスと言えば、

「雪見大福」「ピノ」「ガリガリ君」「スーパーカップ」あたりが代表格ですよね?

私は子供の頃には「ポッキンアイス」を中心に、「アイスの実」「アイスボックス」が好きでよく食べていました。

最近のお気に入りは、「チョコモナカジャンボ」やセブンイレブンの「金の最中あずき」です。笑

あなたは子供の頃によく食べたアイスはどんなアイスですか?

昔はアイスの実ってそのまま食べるしかなかったですが、大人になって調べてみると、アレンジレシピなるものが多く紹介されていて楽しみ方が増えているんです!

そして、アイスの実って他のアイスと違ってめっちゃ簡単に作れちゃうんです♪

自分で作れば同じお金でも、食べられる量は倍以上です!

素材も選べるから、安全面でも配慮が出来て食べすぎちゃってもきっと安心なハズ!笑

この記事でアイスの実の作り方を覚えて、家族みんなでアイス三昧しませんか?

スポンサーリンク

アイスの実を再現!アイスの実の作り方

意外と忘れられていますが、アイスの実は果物そのものを使って作ってます。

果物の果汁と調味料を絶妙なバランスで配合しているから、誰が食べても美味しいんです!

果汁100%の方が魅力的に感じますが、種類によっては酸っぱさや苦さが出てくるからアイスの実は果汁80%程度にされています。

私個人的には果汁100%のオレンジジュースよりも、30%くらいのジュースの方が飲みやすいと感じます。

ただ、お酒に関しては純粋な果汁をお酒と炭酸を割ったものの方が美味しいと思います。

リアルアイスの実の作り方

誰でもカンタンに出来るアイスの実の代表は「ぶどう」

作り方は超カンタン!

巨峰やマスカットを洗ったとにジップロックやタッパにいれそのまま冷凍。

凍らせたあとに自然解凍でちょっと放置すると皮もするっと剥けます。

超簡単!そのまま凍らせてアイスの実

ぶっちゃけ、アイスの実はほぼ果汁を凍らせて作っているアイスなので、果物のコンポートジャムなんかでもアイスの実になります。

リンゴ、マンゴー、もも、イチゴなんかどうでしょうか?

ジャムを使う場合には多少の水をくわえたほうが、食べやすいアイスの実になります。

アレンジでヨーグルトを混ぜても美味しさアップです♪

もちろん、缶詰のフルーツを使ってもアイスの実になります。缶詰の場合にはシロップ漬けされているので、そのままペースト状にすり潰して凍らせるだけで完成しちゃいます。

手作りの良さはやっぱり甘さの調節や素材を自分で選べること。

私はいっぱい食べたいから、天然甘味料だったりカロリーオフの砂糖を使ってます。

果物のコンポートの作り方

ジャムは砂糖を大量に使っているため、猛烈な甘さがあります。

一方、ヨーロッパの伝統的な果物の保存方法であるコンポートなら、果物の風味や食感、糖分も控えめです。

作り方も割とシンプルで、果物と水・砂糖を短時間煮るだけ!

耐熱容器とレンジがあれば、レンチンするだけでコンポートに出来るレシピもあるので興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

やわらかくなったら果物のコンポートが完成です♪

アイスの実にするときには、ポテトマッシャーやフォークなどでペースト状にして凍らせるだけです。丸い製氷皿に入れたら完全にアイスの実です。

ちょっと傷んで柔らかくなってしまったリンゴやみかんも、このコンポートならまだ美味しく食べられるのでおススメ!

冷蔵庫に不人気のジャムやジュースを活用できるレシピ!

生ジュースからもアイスに出来ます。型に流して凍らせるだけなので超簡単!

冷蔵庫に余っているジャムやジュースを、賞味期限切れで捨ててしまう前にアイスにしちゃえば、人気がないジャムやジュースでも子供達は意外とパクパクと食べてくれます。

ジャムでアイスの実にすると、色々なバリエーションが出来るし、果物で作るより鮮やかで美味しい見た目になるんです♪

作ったアイスの実を、氷代わりにサイダーに入れたりお酒に入れたらめっちゃオシャレな飲み物に変身します。

ジャムを使ったアイスの実の一般的なレシピは

ジャム大さじ2、レモン果汁大さじ3、お湯大さじ2

これをムラなく混ぜたら製氷皿へ。丸い製氷皿の方が、おしゃれ感がアップ♪

この分量で普通の製氷皿1つ分ですが、ジャムの量を減らしてお湯を増やせば味の調整が可能です。

子供も喜ぶアイスの実を活用したデザート

甘いものは子供も大好き!

市販のお菓子やジュース、アイスでも十分喜んでくれますが、アイスの実を活用して日頃のデザートに一手間二手間加えるともっと喜んでくれますよ!

アイスの実をトッピングするだけで超豪華!?

手頃に豪華になるデザートとしては、ヨーグルトフルーツポンチ

ただトッピングするだけなのに、見た目も豪華になるし、果物とアイスを一緒に食べれて子供たちは大喜び間違いなしの一品です。

アレンジメニューは飲み物に入れるのが人気

加えて、先程も記載はしていますが、三ツ矢サイダーなど余計な味が加えられていない炭酸系ジュース。

アイスの実が溶けて、絶妙な感じでサイダーに味が加わります。それに水分が少ないので、ジュースの味自体が薄くなりづらいのもうれしいポイントです。

カフェオレや紅茶の氷代わりにアイスの実をトッピングするのが最近の若者に人気!

子供達が好きな飲み物に入れて、色々な味と見た目を楽しんでみてはいかがですか?

子供は食べるのも好きだけど作るのも大好き!

我が家では最初に、自分が作ってみせてそのあと好きなように子供たちにやらせます。

実験とまでは言いませんが、ジャムやジュースだけじゃなくゼリーなど想像力を働かせオリジナルのアイスの実を作っています。

中には口にできないマズイ組み合わせだったり、予想を超える失敗作を作り出しますが面白いみたいですよ!

アイスの実の再現まとめ

アイスの実は自分で作れるアイスの中でも、誰でもカンタンに失敗せずに作れるデザートです。

その分、アレンジもいっぱいできるし工夫も出来ます。

子供達と一緒に作れるので、子供たちが料理に興味を持ついいきっかけにもなるし、想像力も鍛えられます!

毎年夏になると、インスタやツイッターでもオリジナルレシピが紹介されるので、今年の夏は自慢のレシピを公開してアイスづくりを楽しみましょう~

スポンサーリンク
おすすめの記事